会社情報Company Overview

企業理念

アビルコインターナショナルは、1995年、中国山東省長春(ハルピン)に160tのトラッククレーンを貿易したことを皮切りにクレーンの輸出・転売を国内外にスタート致しました。
現在までに1,200台以上の売買実績を通して世界中のお客様から厚い信頼を頂いております。弊社の強みでもあるエンドユーザー視点に立ってのクレーン売買は、グループ会社である大京建機の経験がベースとなっております。

契約事務手続きや輸出入手続きなど煩雑なお手続きも、この業界で20年以上の実績をほこるアビルコインターナショナルにお任せください。アジア、オセアニア、中東、アフリカなど様々な国とのお取引実績がございます。

2019年には、新たなビジネスとして特殊車両の誘導業務を、また2020年には、アウトリガーパッド製品の日本総代理店として、輸入販売業務を開始致しました。

今後も作業現場の皆さまの安全と利便性の向上のため邁進してゆく所存でございます。

有限会社アビルコインターナショナル ABILECO INTERNATIONAL

ロゴの意味・由来

我々のロゴには国境を越えて、次の時代のために「人」と「人」、「企業」と「企業」、「国」と「国」がアビルコインターナ ショナルを通じて繋がり、信頼ある価値を創出するという意味が込められています。

地球のフォルムをモチーフにデザインされたグラフィッ クは、人/企業/国を意味する3つの「つながり」と 「チャレンジ」の動きを表現するグラデーションで成型 されています。世界で確かな技術と品質を提供する、ア ビルコインターナショナルの企業姿勢を体現します。

会社概要

社名 有限会社アビルコインターナショナル
本社所在地 〒212-0012 川崎市幸区中幸町3-31-2 5F
TEL:044-201-8388 FAX:044-201-8646
設立日 昭和51年(1976年)4月5日
資本金 3,000,000円
代表取締役社長 内田 隆一
協力会社 大京建機株式会社
株式会社GiraffeWork
業務内容 アウトリガーパッド製品の日本総代理店業務
建設機械の販売及び輸出入業務
土木・建設工事一式請負
建設用機械及び重量物の運搬業務
掘削工事・杭打抜き工事一式請負
不動産の売買・賃貸・管理・仲介等の取引に関する業務
建設揚重機械のリース
前各号に附帯する一切の業務
許可番号 建設業 工事業
神奈川県知事許可 (般―2)第64421号
古物商許可
神奈川県公安委員会 第452500028913号
取引銀行 商工組合中央金庫 川崎支店
りそな銀行 川崎支店
横浜銀行 川崎支店
三井住友銀行 川崎支店
神奈川銀行 川崎支店
company slide image
company slide image
company slide image
company slide image

川崎駅から続く緑豊かなコンコースを抜けた場所に位置する本社は、スタッフが心地よく働ける場所であることはもちろん、来社されたお客様も快適にお過ごし頂けるよう、こだわり抜いた内装になっております。

これからも成長を続ける弊社を象徴する新支店に、是非お立ち寄りください。

交通アクセス: 
JR川崎駅下車 西口より徒歩3分

GOOGLE MAP

沿革

1976年 建設揚重機械のリース業として、資本金300万円で有限会社大京リース興業を設立し事業を開始
1995年 中国山東省長春(ハルピン)に160tのトラッククレーンを輸出
1997年 商号を有限会社アビルコインターナショナルへ変更し、中古建設機械の国内及び海外への販売、日動火災海上保険の代理店業として事業を展開
2000年 業務拡張に伴い川崎市川崎区駅前本町14番地1号に本店移転し、鹿島建設㈱の受注を受けタワークレーン部門を開設、事業の拡張を図る
2001年 京急神奈川新町にユニーブル駐車場ビル取得、不動産の賃貸事業を開設
2002年 横浜営業所を横浜市中区不老町1-1-14(関内駅前)に開設
2002年 協力会社と建物の営繕を主力に工事部門を開設
2005年 中東ドバイを中心とした湾岸諸国(GCC諸国)にクレーン販売開始
2016年 ドバイのクレーンレンタル会社と事業提携し、クローラクレーンに特化したレンタルビジネスを展開
2019年 特殊車輛の誘導業務を開始
2020年 アウトリガーパッド製品の日本総代理店業務を開始
2021年 事業拡大に伴い本社を現住所へ移転